1919 Waterboat House

1919 Waterboat House

今回ご紹介するのはマーライオンパークの傍、Waterboat Houseのルーフトップバーです。

ここWaterboat Houseは1919年に建てられたコロニアル様式の建物、という歴史もある建物です。

入り口は Starbucks 100th Store の真横にあります。

ザ、ルーフトップバーから見える夜景!!

マリーナ・ベイ・サンズ、アートサイエンス・ミュージアム、シンガポールフライヤーがベイに反射して綺麗な写真が撮れます!

ここから楽しむ レーザー・ショー、SPECTRAも素敵です!!

 

目の前にはFullerton Hotel

 

座席はこんな感じです。

閉店間際に写真を撮りましたので、人はあまり居ませんが、普段はもっと混んでます。

 

ドリンクは意外に安く、300mlのビールなら何とS$12++から!

マーライオンパークに寄った後は、Starbucksでひと休憩も良いですが、ルーフトップバーでオシャレにカクテルも如何ですか?

 

 

https://www.1919.com.sg/

LANTERN(ランタン)

LANTERN(ランタン)

フラトン・ベイ・ホテル(Fullerton Bay Hotel)内にあるルーフトップバー、ランタン(LANTERN)をご紹介します!

LANTERNはマリーナ・ベイを一望できる素敵なルーフトップ・バーです。

目の前にマリーナ・ベイを挟んでマリーナ・ベイ・サンズが、左手側奥にはドリアンをモチーフにしたエスプラネード・シアターが見えます。

座席はこんな感じ。

シンガポールには素敵なバーは幾つもありますが、ここの特徴は(あくまで私の経験ですが)比較的空いてゆったり話をしやすい、という所かと思います。

Barフロアは比較的広めで、スタンディングも無いと思われ、基本的に常に座れます。

 

ビールはS$17++から、カクテルはオリジナルのランタン・スリングというものがあります。

 

入り口がホテル内にあるため多少分かりづらいのですが、ホテルの正面TAXI降車場から入って右手側(南側)に進んだエレベーターで屋上まで上がります。

 

(Google mapでLANTERNが変な位置にあることがありますので、気を付けてください。私も最初に行ったときにハマりました・・・)

ドレスコードは特にありません。

男性はクロックスにハーフパンツ等でも全く問題ありません。

 

シンガポールに来られた際は是非立ち寄って見てください♪